【あなたの番です】第10話6月16日(日)放送分の考察

マンションの部屋あなたの番です
スポンサーリンク

【あなたの番です】第10話6月16日(日)放送分の考察

 

ストーリー

菜奈(原田知世)は翔太(田中圭)が勤めるスポーツジムから、翔太が無断欠勤しているという連絡を受けて、翔太に連絡をするが電源が入っていないのか留守電になっている。

心当たりを探そうとする菜奈は、前夜に翔太が強引に覗きこんだという402号室を思い出し訪ねてみる。

菜奈から翔太の行方を聞かされた榎本早苗(木村多江)は、何食わぬ顔で一緒に翔太を捜そうとマンションの外へ出る。

 

早苗によって402号室の隠し部屋に監禁されていた翔太と黒島(西野七瀬)は、同じく監禁されている少年(荒木飛翔)から、早苗と正志(阪田マサノブ)の子どもであると知らされる。

少年は、以前住んでいた場所でイジメにあっていて、母親である早苗もママ友からイジメに会い馴染めていなかった。

少年のことを心配し過ぎた早苗は引っ越しを決意し、3年前にこのマンションに隠れるように越してきたという。

心配し過ぎる早苗は、いつも目の届く所にいるよう少年をこの部屋に監禁した。しかし、こんなことをした早苗の事は責めないでほしいと、翔太と黒島に静かに話す。

 

翔太より先に監禁された黒島は、夜にコンビニに行こうとしたら、マンションの4階からライトが照らされているのに気づき、少年がベランダにいたように見えた。

もう一度よく見ると早苗がそこにいて部屋に来るよう手招きしていた。

黒島は402号室に行くと早苗に入るように促されると、背後からスタンガンを当てられて気絶してしまい、気がついたら紐で両手を吊るされ監禁されたと翔太に話す。

翔太も両手を後手に手錠をかけられ、床のフックに縛られて身動きできないでいた。

 

菜奈と早苗はマンション付近を探し歩くが翔太の行方はつかめない。

早苗は菜奈に、正志の勤める警察署へ行き、捜索願を出したほうがいいと2人で警察署へ向かう。

菜奈は警察署内で応対するものと思っていたが、正志はまだ事情が詳しく分からない事案なのでと喫茶店で捜索願を菜奈に書かせる。

正志と早苗を不審に思った菜奈は、刑事の神谷将人(浅香航大)に連絡して至急会って話したいことがあると、マンションで会う約束をするが一向に来る気配がなかった。

監禁部屋では少年が翔太に言われ、ロープと手錠を外せる工具を探していた。

クローゼットの奥にクーラーボックスが置かれているのを不審に思った翔太は、何がその中に入っているのか開けて見せてほしいと少年に頼む。

クーラーボックスを開けてみると、そこには消臭剤のようなものに埋められ、ビニール袋に入った人間の頭部が入れられていた。

それは山際祐太郎の頭部で、胴体部分は神奈川県伊勢原市の山中で発見されているが、頭部はまだ見つかっていなかったのだ。

神谷は正志から連絡を受け、監禁している翔太と黒島の始末を頼まれて402号室に来ていた。

正志は、神谷が二年前に捜査対象の人間に情報を流して150万受け取ったという弱みにつけ込み、交換殺人ゲームについての情報を握り潰せと言っていた。

しかし神谷は、ここまでさせるなんて釣り合いが取れない事になっていると正志に噛み付く。

正志はこれが最後の頼みと言い、後の始末は自分たちでするから下の階の空き部屋である303号室に、翔太と黒島を運ぶのを手伝ってくれと神谷に頼む。

そして早苗と正志と神谷は、黒島をダンボール箱に入れて台車に乗せ、周囲を気にしながら非常階段を使い下の階に降りて行く。

神谷と連絡が取れない菜奈は、早苗の部屋に何かあると確信し402号室に向かう。

意を決して402号室のドアに手を掛けると鍵が掛かっていなかったので恐る恐る部屋の中に入る。

すると見知らぬ少年がいることに驚き声を発すると、奥の部屋から菜奈ちゃん?と翔太の声が聞こえてきた。

菜奈が駆け寄ると翔太は、後ろ手で手錠されていて身動きが取れないでいた。

急いで解錠しようとしていると、そこへ早苗が無表情で2人の前に現れる。

早苗はキッチンからハンドミキサー取りだし、電源を入れ回転部分を菜奈に向けて襲いかかる。

菜奈は早苗の攻撃から必死に逃げてマンションを降り助けを求めようとする。

追いかけてくる早苗にマンション駐車場で捕まった菜奈は、駆けつけた正志に口を塞がれ周りにいた住民に助けを求めることができない。

正志は単なる喧嘩がエスカレートしたことだと周りにいた住民に誤魔化すように説明するが、早苗の神経状態は極限に達していて、ハンドミキサーの電源を切ると、今見ているみなさんの記憶も消えますよと、なかったコトにしたい呪文をいう始末。

その時、4階のベランダの手すりに足をかけた少年が早苗にやめるよう大声を掛ける。

やめないとここから飛び降りると言うと早苗は握っていたハンドミキサーを落とし菜奈を開放する。

翔太は菜奈に駆け寄るが、ベランダで足を滑らせた少年が駐車場に落ちてくるのが見えた。

翔太は少年を体で受け止めるが、衝撃で駐車場に頭を打ちつけて気絶してしまう。

その後、榎本夫妻は逮捕され少年は施設に預けられる。

翔太は病院に入院していたが動けるようになると、はやく菜奈に会いたくてタクシーで抜け出す。

菜奈を驚かせようと静かにマンションの部屋に入っていくと菜奈はベットで横になっていた。

翔太は声をかけるが返事はなく、菜奈はベットで冷たくなっていた。

おわり

第1章終了 特別編へ続く

まこきちの考察

1.監禁部屋

翔太は少年から詳しく話を聞くとか、クーラーボックスの中を見せてほしいとかじゃなくて、後ろ手に縛られているのを解くことや手錠を外すことに時間を使えばよかったのに・・・。

まして菜奈が監禁部屋に来た時に、縛られてるのを解いてもらうのではなくて、すぐに助けを呼びに部屋の外に出てくれとか、110番してとかが良かったかもw

まこきち
まこきち

そのへんがイラつきましたw

 

2.神谷はどこへ?

今回、刑事である神谷と正志の関係が明らかになりました。早苗と正志は逮捕されたみたいですが、神谷はどこ行ったのか?
榎本夫妻が山際祐太郎の殺害に関与していたのは明らかになったし、頭部を監禁部屋に置いてたのも調べがついている。

神谷は正志に頼まれて、翔太と黒島を始末するのを手伝いに402号室にやってきたのだから、事情は知っているはずで、共犯者的な人物で間違いない。
しかし、山際祐太郎殺害の捜査をしていたら榎本夫妻が捜査線上に浮かんだので、捜査のために近づいたと嘘をつく可能性が大かなw

3.菜奈の死

菜奈が死んだ事になってますけど、これでいいん?
SNSでは、翔太が菜奈を守る為に、菜奈の死を偽装して(死んだことにして)安全な場所に菜奈を置いといて、翔太が真犯人を暴く、ってのが有ってそれがいいかもって思ったw

それか、翔太に対しての菜奈の逆ドッキリw

まこきち
まこきち

逆ドッキリがいいなぁww

2週間無料で振り替える
「あな番本編」と「扉の向こう」はこちらから