高速通信のはじめ方|光回線とポケットWiFiのメリット・デメリット

カフェ
スポンサーリンク

こんにちは、まこきちです。

映画や動画を楽しむなら高速インターネットが使えることが必要です。

そして高速インターネットをするには

固定光回線か持ち運べるポケットWiFiがあります。

そこで固定光回線とポケットWiFiそれぞれのメリットとデメリットを比較してみます。

そこで自分に合った高速回線を選択してみるのもいいでしょう。

 

光回線とポケットWiFiのメリット・デメリット

 

 

 

簡単に光回線とポケットWiFiの違いは?

光回線は家の中だけでインターネットができる

光回線は簡単に言えば普通の電話回線を光ファイバーケーブルと呼ばれるケーブルに変えてデータ通信を行うインターネット回線のことです。ケーブルを家屋に引き込むので固定の光回線になります。

 

ポケットWiFiは家の中はもちろん外でもインターネットができる

ポケットWiFiは小さなWiFiルーターを持ち運ぶだけで、自宅だけでなく外出先でも高速インターネット接続が可能になります。

 

光回線のメリット

■回線速度が高速

最大のメリットは高速通信ができることです。最大1Gbpsでの通信が可能です。
映画や動画はもちろん、オンラインゲームもストレスなくプレイすることができます。

■通信速度に制限がない

スマホやポケットWiFiのような制限がないので、毎日動画を視聴しても制限されて回線速度が遅くなることはありません。制限されないので、家族で使う場合や毎日家で動画を視聴したい人は光回線が一番適しています。

■WiFiルーターを使えば家の中でWiFi通信できる

ケーブルを使った光回線にWiFiルーターを設置し活用することで、自宅でWiFi通信することが可能です。PCやスマホ、タブレットがWiFi通信可能になります。
さらにスマホの料金や通信制限を控えることができるようになります。

光回線のデメリット

■料金が高い

回線工事に伴い「初期工事費」が発生する場合があります。ただ最近は初期工事費分の割引サービスを提供しているプロバイダ(光回線会社)も多いので、初期費用を落としたい場合はそういったキャンペーンを活用することをおすすめします。月額の料金もポケットWiFiに比べて少し割高に設定されています。

■設置工事が必要

光回線を自宅に通すには、回線工事が必要になります。工事は電柱から自宅までの屋外工事と自宅の中での屋内工事になります。事前に工事を予約しますが、光回線申込みと同時に工事日を通信会社と相談して決定します。工事日までの日数が少し待たされる場合もあります。

■解約が面倒

光回線の初期工事費は実質無料になることが多いですが、その際利用期間が定められており途中解約すると高額な違約金が発生することがあります。

 

タブレット

 

ポケットWiFiのメリット

■光回線に比べて料金が安い

ポケットWiFi の月額料金は、光回線の月額料金よりも安く設定されています。光回線は安定した回線が魅力ですが、月額料金を安くするならばポケットWiFiの方がお得です。いつでもどこでもネットに繋げて映画や動画、SNS を楽しむならポケットWiFiが最適です。もちろんPCやスマホ、タブレットPCが接続できます。

■コードレスでインターネットに接続できる

ポケットWiFiは通信容量を気にしないで使用できて、外出先でも思う存分ネットを楽しむことができます。カフェやファミレスでパソコンで仕事ができたり、電車の中でスマホやパソコンをインターネットに繋げることができます。引っ越しするときは端末を持っていくだけで済み、工事の必要がありません。

 

ポケットWiFiのデメリット

■場所により通信が不安定

ポケットWiFiは全国に対応していますが、場所によっては通信回線が繋がりにくいところもあり、不安定になる時があります。光回線と比較するとポケットWiFiは通信回線が不安定なのはデメリットと言えます。なので事前に通信可能エリアを調べておく事が大切です。

■原則通信量に制限がある

ポケットWiFiの広告には「無制限」「使い放題」と大々的に打ち出されていますが、実際は無制限のプランはありません。いわゆる無制限プラン(ギガ放題)は月間のデータ使用量は無制限ですが、3日間で10GBを超えると速度制限が発生します。
速度制限は1日で解除されますが、速度を戻す場合はデータ量を追加購入する必要があり、格安ではなくなってしまいます。

■ポケットWiFiの充電が必要

ポケットWiFi器は充電する必要がありますので、外出中に充電がなくなってしまったらネットに繋がらなくなります。そのため外出する前はポケットWiFi器をフル充電にして出かけるようにしましょう。機種によりますがフル充電で約8時間から約14時間の使用が可能です

 

タブレットPC

 

 

結論

光回線を選択した方

家の中でしかインターネットをしない方に向いています。
光回線を引けるのであれば安定した通信環境が実現できてストレスなく家の中で動画や映画、オンラインゲーム等を楽しむことができます。

WiFi環境(無線LAN)にした場合は映画や動画を家でスマホやタブレット端末にダウンロードしておいて、外出先の電車の中や空いた時間にオフラインで観るという使い方もできます。
※ダウンロードできるコンテンツに限ります

今は光回線とプロバイダーが一緒になったコラボサービスが一般的です。
その選択はスマホキャリアと一緒のサービスを選んだ方がお得です。
ドコモのスマホを使っているのであればドコモ光、auのスマホを使っているのであればauひかり、ソフトバンクのスマホを使っているのであればSoftBank光というように、自分のスマホと同じ光コラボサービスを選んでみてください。

お得な光回線とプロバイダーが一緒になったコラボサービスです。
各社豊富なキャッシュバックキャンペーンをしています。

 

NURO光を見てみる

超高速最大2Gbps

提供エリアに注意
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

 

SoftBank光を見てみる

スマホがソフトバンクの方は
「おうち割 光セット」適用で
スマホ代が一生割引されます

 

Drive光を見てみる

NTT東日本・NTT西日本の光回線と
Driveのプロバイダーサービスのセット

 

 

ドコモ光(新規/転用)を見てみる 

当サイト限定特典
最大15000円キャッシュバック
dポイント最大10000ptプレゼント
好きなプロバイダーが選べる

 

auひかりを見てみる

auスマホを使っていれば月々のスマホ料金が割引に!
初期工事費用30,000円が実質無料!
他社回線からの乗り換えで最大110,000円還元中!

 

 

ポケットWiFiを選択した方

設定や工事が面倒で、どこでもネットがしたい方に向いています。
端末を持ち歩く手間がありますがコンパクトで気にならないし、常にWiFi環境でネットを楽しむことができるのが一番の利点です。

各社豊富なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

 

縛りなしWiFiを見てみる 

縛りなしWiFiとは
定額で利用できる契約期間の縛りのない
国内専用レンタルWiFiです

 

 

BroadWiMAXを見てみる 

月額料金は2,726円(税抜)~ご利用可能
使い放題のギガ放題プランを
お求めやすい価格でご提供
長く使いたい方に…

 

DriveWiMAX2を見てみる 

下り最大440Mbpsの高速通信
携帯性と操作性を両立
料金プランもわかりやすく
たっぷり使えるギガ放題プラン
月額費用が安い
スーパーライトプランの2種類を用意

 

 

GMOとくとくBBを見てみる 

GMOインターネットが提供するプロバイダー
WiMAX2+が最大36000円
キャッシュバック
フレッツ光、ドコモ光、高速モバイルなど
豊富な商品コンテンツを用意