お取り寄せ食材のパン|冷凍でも焼き方でおいしく食べられる

朝食目玉焼き健康
スポンサーリンク

パン好きにはたまらない、焼きたてパンが味わえる

最近では、全国で外出自粛要請があり、一週間の買い物も2~3回までと買い物の回数までも要請対象になっています。

3日分の買い物を済ませようとすると、荷物がとても重くなったり、買ったはいいが冷蔵庫が小さくて入りきれなかったりと簡単にはいきません。

買い物にいったとしても、お目当ての品物を手に取り、そのままショッピングバスケットに入れる人はいいのですが、手に取っては戻し、また別の物を手に取って戻す人がいます。

神経質といわれてもおかしくはないのですが、今の環境下では何か気持ちがモヤモヤとし、それがストレスにつながってしまいます。

そこで今では、家庭でお取り寄せ食材や宅配食を利用する人が増えています。

工場では、徹底した衛生管理のもと製造されていて、完全に梱包されて手元に届くので安心なのです。

外出するのに不安を抱く

パン屋さんには、どんな料理にも合うバケットや、クロワッサン、サンドウィッチ、菓子パンなどがあります。

お店にに行くと、トングとトレイを両手に「何を選ぼうか」と迷うことが多いと思います。

しかし今では、トングは不特定多数の人が手にするので利用が制限され、パンは飛沫の付着防止でフィルムで包まれた個包装になっています。

こんな状況下では、ゆっくり店内に入って楽しみながらパンを選び買い物をすることはむずかしくなっていて、パン屋さんが遠く感じるようになりました。

パリッとふっくらパンドを家庭で

そこで、安心して家庭でおいしく食べられる、お取り寄せパンがあります。

パンのお取り寄せ方法

こちらは、約60種類の自家製酵母パンを製造販売するパンの通販・宅配専門サイトです。

焼きたて直後の一番おいしい状態を瞬間冷却、冷凍パンとして手もとに届けられます。

有名ホテルやレストランシェフに支持されていているスタイルブレッドのパンが家庭でもパリッとふっくらと味わうことができます。

冷凍でもおいしく食べられる焼き方のコツ

調理の仕方は簡単10分で、出来上がります。

1.冷凍庫から取り出して、そのままトースターへ入れます。
2.パンに合わせて2~3分トースターのタイマーをセットします。
3.タイマーが鳴ったあと扉を開けないで、そのまま6~8分余熱で仕上げて出来上がり。

仕上げに余熱で温めて芯までふっくらさせるのがコツ。

普段の忙しい朝も、休日のゆったりしたブランチも、目玉焼きやトマト、生ハムなどを添えてワンプレートに仕上げればカフェのような時間が過ごすことができます。

目玉焼きの黄身に少し塩をかけて食べる人もいれば、黄身には醤油やソースという人もいるでしょう。

さらには、目玉焼きよりもゆで卵が好きって人もいるでしょう。

ゆで卵なら塩をチョンとつけて、ハフっとかみつくと幸せな感覚が味わえるから不思議です。

パンを引き立てるスープやミールも充実

ポタージュスープやクラムチャウダー、クリームチャウダー、ミネストローネなど野菜をたっぷり使って、パンをディップさせおいしく味わえるスープが取り揃えてあります。

またミールでは、オリジナル豚”幸福豚”を使用、無添加の生ハンバーグをそのまま食べてもおいしいのですが、アレンジしてパンズに挟みハンバーガーとして、ガブっとかぶりついて食べるのもいいでしょう。

お得なアウトレット(38%OFF)も

キャンセルになってしまったレストランやホテルの注文商品ですが、パン好きにはたまらない38%オフの商品があり、パン20個が1,000円前後で購入することができます。

家庭で朝食パンのストックが切れた方、お得に購入したい方、レストラン・ホテルスタイルのパンを食べてみたい方はどうぞ。

38%OFF OUTLETバナーをチェック!

 

『Twitterフォローお願いします🙏』
『フォロバ 100です🤣』

 



健康
スポンサーリンク
まこきちねっと

コメント