配信動画【あなたの番です 反撃編】第13話 藤井淳史と桜木るり

アパート02あなたの番です 反撃編
スポンサーリンク

こんにちは、まこきちです。

今回ご紹介するのは、こちらです。

TVドラマ:【あなたの番です 反撃編】第13話
公開:2019年7月 14日
時間:47分

【あなたの番です 反撃編】第13話 藤井淳史と桜木るり

 

手塚翔太(田中圭)は

手塚翔太(田中圭)は、藤井淳史(片桐仁)の部屋に強引に押し入り、怪しい薬品の入ったケースを調べようとすると、いきなり2人の男に背後から羽交い締めにされて頭に布袋を被せられた。

その2人は藤井がシンイー(金澤美穂)に頼まれて、部屋に匿っていた不法滞在者のマイケル・デイビスとアリ・モハラミだった。

2人は袴田吉彦殺害の容疑で全国に指名手配されていた。

翔太は2人の外国人に取り押さえられながら、エレベーターでマンションから連れ出されそうになる。

エレベータのドアが開くと、中から二階堂忍(横浜流星)が現れた。

翔太のピンチに様子を察した二階堂は、持ち前の空手で外国人2人を華麗に倒してしまう。

それを陰ながら見ていたシンイーは同部屋のクオン(井阪郁巳)に、警察が来るから、このマンションから逃げないとビザがないのがバレてしまうと告げる。

 

翔太が警察に通報

翔太が警察に通報し連行されたマイケルとアリは、水城洋司(皆川猿時)と神谷将人(浅香航大)に袴田吉彦の殺人のことを聞かれるが二人とも口裏を合わせていた。

2人は袴田吉彦の顔が気に入らずに犯行に及び、現場に残っていた24.5cmの足跡については知らないと答えた。

藤井も事情聴取を受け、部屋にある薬品に関しては、シンイーが故郷の村に薬を送りたいと言ったので、部屋に保管していた。そこへあの外国人2人が受け取りに来ていたと答えた。

そして翔太も水城と神谷の事情聴取を受けて、マンションでの一連の殺人事件は”交換殺人ゲーム”が発端であると話した。

水城は初耳だったが、それを聞いた神谷はスマホアプリのゲームであると、トボケようとした。

そんな神谷を信じられなくなった翔太は、水城に今までマンションで起こったことや、
交換殺人ゲームで書いた紙や、引いた紙のことなどすべて打ち明けた。

ゲーム参加者書いた紙引いた紙
502号室 赤池美里
403号室 藤井淳史山際祐太郎タナカマサオ
402号室 榎本早苗管理人さん?山際祐太郎
304号室 北川澄香児嶋佳世白紙
302号室 手塚菜奈細川朝男こうのたかふみ
301号室 尾野幹葉
203号室 シンイータナカマサオ
202号室 黒島紗和早川教授織田信長
201号室 浮田啓輔赤池美里赤池幸子
104号室 石崎洋子石崎洋子吉村
103号室 田宮淳一郎こうのたかふみゴミの分別ができない人
101号室 久住譲袴田吉彦細川朝男
管理人 床嶋比呂志

水城は神谷に、翔太が打ち明けたことを捜査会議で正直に話すよう指示し、話さなければ、これからは信用しないと念を押した。

 

マンションでは

マンションでは臨時の住民会が開かれていた。

住民会参加者

401号室木下あかね(山田真歩)
404号室江藤祐樹(小池亮介)
301号室尾野幹葉(奈緒)
302号室手塚翔太(田中圭)
304号室二階堂忍(横浜流星)
201号室柿沼遼(中尾暢樹)
202号室黒島紗和(西野七瀬)
204号室西村淳(和田聰宏)
103号室田宮淳一郎(生瀬勝久)
104号室石崎洋子(三倉佳奈)

そこへ管理人の蓬田が赤池夫妻の事件のあった502号室に、新しく引っ越してきた住民を連れてきて紹介する。

紹介された南雅和(田中哲司)は、家賃が格安だったので入居を決めたといい、事件のあった部屋に住む私は普通の人間で、はやく皆さんと仲良くなれたらいいなと自己紹介する。

そんな南に対して住民たちは怪訝な表情が隠せなかった。

 

翔太の部屋で

翔太の部屋で、食事をする二階堂は、黒島のことについて気になることがあるという。

他人の臭いに対してとても敏感で苦手な二階堂は、事あるごとに消臭スプレーで臭いを消しているが、黒島からは全く臭いが感じられないと話す。

部屋のソファーに座った時も、エレベータ内で一緒になった時も、大学で出会った時も、黒島からは臭いは感じられなかったと話した。

翔太は、それは恋であると話した。

好きな人の臭いは気にならないもので、その人のことを受け入れている証拠であると結論づけた。

それでも何故か二階堂は腑に落ちなかった。

 

袴田吉彦の殺害

袴田吉彦の殺害に関して事情聴取を受けていたシンイーは、当日にアリバイがあることが判明し釈放された。

部屋に戻るとイクバル(バルビー)が迎えてくれたて、クオンは無事で心配ないと話した。

袴田殺しに関しては、外国人2人マイケルとアリが、シンイーに対して恩返しをしたいからと、勝手にやったことだった。

 

警察では

警察では、手塚翔太の”交換殺人ゲーム”の話を受け、一連のマンションでの事件をもう一度洗い直すよう指示する。

水城と神谷は、藤井を警察に呼び出し、交換殺人ゲームに関して再度事情聴取する。

水城は藤井に対して確認を行った。

あなたは山際祐太郎の名前を書き、その紙を引いた榎本早苗が山際を殺した。

榎本早苗は山際を殺害後、あなたを脅迫した。

脅迫に屈した、あなたは近所のブータン料理店の店主、田中正雄を殺害した。

その後203号室のシンイーを脅迫した。

そして神谷が付け加えるように、山際祐太郎のDNAが付着していたバスタオルの、もう1人のDNAを捜索しているので、藤井にDNAの提供を催促した。

自分のバスタオルであることがバレてしまうと思った藤井は、観念したように正直に喋りだす。

部屋の洗濯機の中に、バスタオルに包まれた人間の頭部が有り、驚いて部屋を飛び出した。

気を取り直して部屋に戻ってみると、部屋には鍵がかかっていたはずなのに、洗濯機の中には何もなかったと話した。

水城はどうやって鍵のかかった部屋に出入りをしたのか分からなかった。

しかし神谷は、榎本夫妻がマンションのマスターキーを所持していたことを思い出していた。

そしてブータン料理店のことについて言おうとしたときに、別の刑事が大事な話があると取調室に入ってきた。

その刑事が言うことには、藤井には当日の夜アリバイがあり、勤務していた病院の夜間診療の当番日で、救急の患者の診察をしていた記録が残っていたと話した。

これで藤井の田中正雄の殺された日のアリバイが立証されたのだった。

取り調べを終えた藤井は不思議に思っていた。

当日の夜は当番日じゃなかった。

勤務している病院に行き、当日のカルテを見てみると、確かに藤井淳史の名前が記入された電子カルテが存在していた。

なぜだ?とモニターを眺めていると、看護師の桜木るり(筧美和子)が現れて、カルテを改ざんしたのは私だと告げる。

そして桜木は豹変し、

お前があの日何をしていたのか正直に話せ!

と藤井に強い口調で問い詰めた。

 

翔太は

翔太は、久住譲(袴田吉彦)の容体が気になり入院している病院へ行くと柿沼遼(中尾暢樹)と妹尾あいり(大友花恋)と出会う。

柿沼と妹尾は、浮田啓輔(田中要次)が久住と殺される前に会っていたことを知り、何か聞き出せないかと時々見舞いに来ていたという。

帰り道柿沼は、浮田は針金で首を絞められてひどい死に方だったが、顔は笑っていたと話す。

そのことを聞いた翔太は、菜奈の死に顔もたしか笑っていたことを思い出した。

翔太は急いでマンションに帰ると、二階堂の部屋に行き、浮田も菜奈も、そして赤池夫妻も死に顔は笑っていたと話した。

二階堂は奇妙な合致だと考えを巡らせて、赤池夫妻の部屋だった502号室へ行って見ることに。

502号室の住人である南は、2人を快く部屋に招き入れてくれた。

しかし部屋の中は、床にハウスクリーニングでも取れなかった血痕のシミが残っている以外何も収穫はなかった。

 

アリ・モハラミ

アリ・モハラミは留置場の中で、袴田吉彦を撲殺した日のことを思い出していた。

3人で袴田吉彦を金属バットで滅多打ちにして、森の中を逃げ走った。

遠くまで逃げて相棒のマイケル・デイビスと気を落ち着かせていると、もうひとりが全身黒ずくめの服を脱ぎ捨てアリに処分を頼んだ。

その人物は桜木るり。

藤井の勤務する病院の看護師だった。

おわり

第14話へ続く

 

まこきちの感想

南雅和(田中哲司)

赤池夫妻が亡くなった部屋に入居した、南はどんな人物なのか?SNSではYouTuberではないかと云う意見があります。記者ではないと本人は言ってるので、マスコミ関係では無さそうです。

まこきち
まこきち

これからの絡みが楽しみw

二階堂忍と黒島紗和

二階堂は黒島のことを臭いがしない人と言っています。
非分泌型の人間であると言ってるのか・・・?

まこきち
まこきち

BORDERを見て思いましたw

袴田吉彦と久住譲

袴田吉彦を金属バットで襲った3人が明らかになりました。
意外な人物が絡んでいたけど、外国人との接点がわからない。

まこきち
まこきち

シンイーとも面識があることになるよなぁ~

久住の意識が戻ったので次回進展がありそうです。
生前、浮田啓輔(田中要次)がどの部屋に”ケリ”をつけに行ったのか久住は聞いているので、明らかに成ればいいなぁ~です。

 


2週間無料で振り替える
「あな番」と「扉の向こう」はこちらから

初回から簡単にまとめたものはこちらです。

第1章終了 特別編はこちらです

コメント