配信映画【フルスロットル】自分が利用されていると分かる方法は?

パルクール洋画

こんにちは、まこきちです。

今回ご紹介するのは、こちらです。

洋画:【フルスロットル】
監督:カミーユ・ドゥラマーレ

公開:2014年
時間:1時間30分

主な登場人物

ポール・ウォーカー、ダビッド・ベル、RZA

カタリーナ・ドゥニ

スポンサーリンク

映画【フルスロットル】考察|自分が利用されていると分かる方法は?

パルクール満載の【フルスロットル】!!

とても爽快なサスペンスアクションでその中でもリズムよく際立つのが

パルクール」!!

【フルスロットル】を観ながら凄いアクションなんだけど

「なんだっけこれ? なんか前にYouTubeで観たことあるな~?」

・・ん~?

「たしか女の子が飛び回ってたな~」

・・・・・

「あー!パルクールだったかも~~!!」

ってYouTubeで検索しましたw

そのパルクール動画がこちらです^^(サントリー公式チャンネル C.C.Lemon)
再生時間:3分26秒

忍者女子高生 | 制服で大回転 | japanese school girl chase #ninja
まこきち
まこきち

こんなことが【フルスロットル】の随所で行われておりますw

パルクールとは?

んでパルクールとは?って思ったので調べてみました。

パルクールとは、走る・跳ぶ・登るといった移動に重点を置く動作を通じて、心身を鍛えるスポーツ(運動方法)です。ただし、パルクールが包括しているフィールドは非常に幅広く、スポーツ(運動方法)という言葉だけで表現できるものではありません。 現在、パルクールは日本を含め世界中で様々なスタイルで実践されており、移動術、トレーニングメソッド、パフォーマンス、アート、ライフスタイルや哲学など パルクールの捉え方は多岐に渡っています。

出典:  JPA : ジャパン パルクール アソシエーション

まこきち
まこきち

簡単に言うと「移動に重点を置く動作を通じて、心身を鍛えるスポーツ」です。

しょうきち
しょうきち

引用に、そう書いてあるじゃん!おんなじ事いうな!!

まこきち
まこきち

うっ、パルクールの実践を続けていくことで、実践者はどのような環境においても自由に、かつ機能的に動くことのできる心身を得ることができます。  (これも引用です。(_ _;))

簡単に言うと「移動に重点を置く動作を通じて、心身を鍛えるスポーツ」です。

とにかくアクション好きにはたまらない要素となっています。

凄いな~って思うのは、生身の体で構造物に向かって挑むっていうのがすごくて、

同じ人間なのに「なんでそんな事ができるの」って思う、ほんと凄い^^。

自分が利用されていると分かる方法は?

自分が利用されていると分かる方法は?

まこきち
まこきち

答えが1つしかない場合は、そのミッションを疑え。

しょうきち
しょうきち

ええ~~?!みんなそんな感じだよ~。「取ってこい」とか「やってこい」とか∠(`・ω・´)

まこきち
まこきち

だめ?

しょうきち
しょうきち

だめ!!

映画の中で与えられたミッションが「何か変だ」とわかる場面は2ヶ所。

①強奪したトラックが映し出された場面

②そのトラックを強奪してきた様子を説明している場面

①トラックが映し出された場面は襲撃されたはずのトラックが無傷だったのでリノがつぶやいていました。

ダミアン みろ

トレメインの部下がトラックを強奪してきた様子を説明している場面は、意外とたやすく奪えたと話す。

警備員もおらず キーは車の中 楽勝だったよ

この2つの食い違いに気づけましたか?

まこきち
まこきち

なにか心に引っかかるものがありましたが、アクションの凄さに打ち消されて観入ってしまい裏に陰謀があることに気づけませんでした(T_T)

利用されちゃった感が半端ない、完敗です。

正直私は起爆解除コードを入れる場面まで利用されちゃってましたw

「解除コードを入力する」というミッションを遂行しようとしていたんです。

すっかり騙されていました、完敗です(@_@;)

まこきち
まこきち

ちくしょ~やれた~(゚д゚)!ww なので、この映画って面白いな~って思いましたよw

正義って何?

こうなってくると捜査官ダミアンの父までも利用されていたのでは?と考える事ができてしまう。

上官の命令は絶対ではあるんだけれど、正義と思って任務を遂行していたのに実際は利用されて殺されてしまう。

そして父の正義を思っていた捜査官ダミアンまでも同じく利用されてしまう内容だったとは・・・・。

正義って何だ???

まこきちの感想

ほんと最後まで利用されちゃったので☆☆☆☆

パルクールが全開でとても面白かったし

単なるアクション映画とは違った感がありました(ツッコミ所満載ですがw)

何度も言いますが、自分が利用されて騙されていたとは、悔しいので高評価ですw。

“IN LOVING MEMORY OF PAUL WALKER”

”ポール・ウォーカーの思い出に捧げる”

泣けました(T_T)
ご冥福をお祈り致します。

====================

以上、まこきちの考察と感想でした。

コンテンツのほんの一部しか御紹介していませんがいかがでしたか?

ツッコミ所があると思いますが、どうぞお許しくださいw

もし思いやりのある御意見や御感想が御座いましたら

コメント欄やお問い合わせフォームをご利用下さいますようお願いいたします。

ここで紹介したコンテンツが配信終了となっているものがあるかもしれません。
その場合はご容赦下さいますようお願いいたします

最後までお読み頂きありがとうございました。

『Twitterフォローお願いします🙏』
『フォロバ 100です🤣』

 



洋画
スポンサーリンク
まこきちねっと

コメント