配信動画【あなたの番です 反撃編】第11話 二階堂忍のAIと木下

アパート02あなたの番です 反撃編
スポンサーリンク

こんにちは、まこきちです。

今回ご紹介するのは、こちらです。

TVドラマ:【あなたの番です 反撃編】第11話
公開:2019年6月 30日
時間:47分

【あなたの番です 反撃編】第11話 二階堂忍のAIと木下

 

マンション周辺

マンション周辺には、榎本早苗(木村多江)が逮捕されたことで報道陣が詰めかけていた。藤井淳史(片桐仁)は自宅の部屋で、ドクター山際の殺害に関して早苗は完全黙秘をしているという週刊誌の記事を読みながら、落ち着いてはいられなかった。

早苗が口を開けば、警察の取り調べが自身に来ることは間違いないと思っていたからである。
藤井は、早苗から”あなたの番です”と書かれた脅迫文を受けて、引いた紙に書かれていた”タナカマサオ”であるブータン料理屋の店長を爆死させていたのだった。

一方、警察では水城洋司(皆川猿時)と神谷将人(浅香航大)が手塚菜奈(原田知世)の死因は塩化カリウム製剤を注射された心不全によるもので、医者である藤井なら容易に調達出来るのではないかと考えていた。

手塚翔太(田中圭)

手塚翔太(田中圭)は、自宅に警察のサイバー班を呼び、菜奈のPCや映された動画のことについて調べてもらうが、投稿者は特定できなかった。

進まない捜査に苛立つ翔太は、神谷が、一連の殺人事件は”交換殺人ゲーム”が始まりであると署内で未だ話していないことを知りさらに怒りをあらわにする。
そして、もう警察には頼らずに、自分で犯人を突き止めると神谷に訴えた。

翔太はコンビニに行こうとマンションの廊下を歩いていると、同じ階の尾野幹葉(奈緒)に呼び止められる。これから住民会が行われると知らされて、出席することにした。

住民会に出席したのは、8名だった。
401号室 木下あかね(山田真歩)
403号室 藤井淳史
404号室 江藤祐樹(小池亮介)

301号室 尾野幹葉
302号室 手塚翔太

204号室 西村淳(和田聰宏)

103号室 田宮淳一郎(生瀬勝久)
104号室 石崎洋子(三倉佳奈)

早苗が住民会の会長をしていたが逮捕されたため、次の会長を誰にするか決めようとしていたが、西村が立候補して決定された。

そこへ、304号室の新しい住人である二階堂忍(横浜流星)が入って来る。
近くの大学の大学院生で、事件のことで家賃が格安になっていたのでここに入居することを決めたと話す。
大学では主に人工知能であるAIについて学んでいて、外国では凶悪事件の捜査にも使われ始めているという。

部屋に戻った翔太

部屋に戻った翔太は、人工知能AIの事が気になり304号室の二階堂を訪れた。
そしてこのマンションでは”交換殺人ゲーム”が行われていて、自分の妻も誰かに殺されたと話し、AIを駆使して犯人捜しに協力してくれないかと懇願する。
二階堂は、大学生で忙しい身であるが、面白そうな案件ではあると翔太に告げる。

翔太は二階堂を黒島沙和(西野七瀬)の部屋へ連れていき、ホワイトボードに書かれた交換殺人ゲームに関する情報を見せた。

ゲーム参加者書いた紙引いた紙
502号室 赤池赤池幸子
   
402号室 榎本初恋の人電車の席を譲らない人
403号室 藤井山際祐太郎タナカマサオ
   
301号室 尾野管理人さん
302号室 手塚細川朝男 こうのたかふみ
304号室 北川児嶋佳世 白紙
   
201号室 浮田赤池美里赤池幸子
202号室 黒島早川教授 織田信長
203号室 シンイータナカマサオ 赤池美里?
   
101号室 久住袴田吉彦細川朝男
102号室 田宮こうのたかふみゴミの分別ができない人
103号室 石崎石崎洋子吉村
   
管理人 浮田 

 

二階堂

二階堂はノートPCに、ホワイトボードの情報をデータとして入力する。
翔太はさらに、石崎洋子、シンイー、藤井の部屋に行き個人的なデータを入力させるが、夜も遅いために煙たがられた。

部屋に戻ると二階堂は、今はデータを入力しただけなので、AIで利用するにはアプリケーションを構築しなければならず、それには時間がかかる作業だと翔太に言った。
翔太は、二階堂の言うこともお構いなしに、黒島を部屋に呼びデータ入力に協力させる。

次の朝

次の朝、二階堂は徹夜でプログラミングをしてある程度まで構築させるが、勿論まだ未完成である。

しばらくして、黒島が二階堂のソファから目覚めたところへ、翔太が朝食を持ちながらシンイーを連れて部屋を訪れた。
シンイーは昨夜はクオンやイクバルがいて話せなかったが、マンション内で気になることを目にしたと打ち明ける。

菜奈が殺されるすこし前に、管理人の蓬田蓮太郎(前原滉)と木下が管理人室の前で会っているところを目撃し、蓬田が3階のどこかの部屋のスペアキーを木下に渡していたのを見たという。

翔太は、管理人は302号室の菜奈の部屋のスペアキーを渡したのではないかと考え、急いで401号室の木下の部屋に行ったが留守だった。
次いで管理人室を訪ねると、ちょうど部屋に入ろうとしていた蓬田を捕まえて問い詰めた。

蓬田は木下に渡したスペアキーは304号室の鍵だと言った。そしてスペアキーとして保管しているのは分譲の部屋でなく、賃貸の部屋だけだという。

保管してあるスペアキーを見せてもらうと、
501号室
401号室
404号室
301号室
304号室
201号室

の鍵が保管されていた。302号室は分譲だからスペアキーは無い。

翔太はその中から

翔太はその中から、木下あかねの部屋である401号室のスペアキーを取り出すと、おもむろに4階へ向かって走って行く。

スペアキーで401号室のドアを開けて中に入る翔太の後を追い、蓬田と二階堂、黒島が中に入っていった。

そこで4人が見たものは、壁一面にマンションでの一連の連続殺人事件に関連した、住民の顔写真や殺され方、新聞記事、週刊誌などが貼られ、プロファイリングされていたのだった。

ちょうどそこへ、木下あかねが部屋に入って来て
「ちょっと早いな・・・。
このタイミングで、私までたどり着いちゃいますか・・・。」
と笑いながら話すのであった。

おわり

第12話へ続く

まこきちの感想

藤井

今回、藤井がブータン料理店の厨房でガスのホースを大包丁で切断してガス漏洩させて、田中正雄を爆死させた事が判明しました。その後、その大包丁に”あなたの番です”と書いてシンイーのベランダの鉢植えに刺して脅迫したと推測できます。

まこきち
まこきち

その後シンイーは受けて実行したのかな?

私の予想ではシンイーの引いた紙は↓のようになっています。

プロファイリング

多分、木下あかねは犯人ではないと思います。彼女は精度の高いプロファイリングをしているので、人工知能AIの完成を待つよりも、木下あかねに犯人は誰であるのか、聞いたほうが早いかもしれません。

まこきち
まこきち

だと思うww

翔太の反撃

警察を頼らずに事件の解決をしようと決めた翔太。
行動力がすごく解決に期待が持てますが、危険がいっぱいのマンションです。

まこきち
まこきち

妻のために頑張れ!

 


2週間無料で振り替える
「あな番」と「扉の向こう」はこちらから

初回から簡単にまとめたものはこちらです

 

第1章終了 特別編はこちらです

コメント